施工管理について

施工管理について

  • 建 設

    ディレクション

    建設ディレクションとは

    一棟ずつ、その規模も、個性も住む人も違うマンション。 その完成までのプロセスをここでご紹介します。事前準備からアフターケアまで 一貫したサービスを提供できることもシード平和の強みのひとつです。

  • 事前準備

    設計図を読み込み理解することで、問題点や不明点、改善点などを抽出します。

  • 基礎工事

    建物を設置するために、鉄筋コンクリートや鋼管などの杭を地中に打ち込み「土台」とします。

  • 躯体工事

    鉄骨、鉄筋などを組んだ型枠に生コンクリートを流し込み、建物の強度を支える構造体の工事です。

  • 内装・外装・仕上

    外装工事では、タイルなどで建物の表情を作り、内装工事では、室内空間の床、壁、天井などを仕上げます。

  • 検査・竣工

    設計図通りに内・外装が施工されているか機能試験を行った後、官公庁で定められた検査を受けます。

  • 建物引渡し

    工事の完了後は、各種試験や検査、最終仕上げを行いお客さまへと引き渡します。

  • アフターケア

    建物の引き渡し後も、不具合の調査や補修工事などに取り組みます。